« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

日々成長する

Road1104

過去から未来へ。

日々は刻々と流れていく。

今日は雨。


しとしとと降っているよ。

春の陽気が嘘のように、また寒い日々が続いています。

明日も雨みたいだけど、
雨の日が続いたの自体、すごく久しぶりなんじゃないかなと思うね。

雨は嫌いではないけれど、
気持ちを切り替えていくしかない。
雨だって降ってくれないとな。
四季と同じで、
変化があるからこそ、毎日が楽しい。
刺激のない毎日は、
怠惰を生むだけだと思うんだな。

この雨が終わると、
きっと春の陽気から、
夏への準備へと装いを変えていくのだろう。


夏は好きではないけれど、
今年は夏に向けて体作りしていこうか。

昨日から仕事で新システムを導入。

会社の垣根を越えてね、二社合同で新システムをやっていくというかなり画期的な試みだと思うんだな。


矢部っちの会社となのだが、
マネージャー同士がうまくコミュニケーションが取れているからこそできること。

今回は声を変えてもらえたので感謝したい。
しかも原田教育研究所のシステムということで、
とにかく楽しみだね。

これから先も、ワクワクするようなことが待っているのだと思う。

一日使ってみて、いろいろ使い方はあるんだけれど、
使いこなせればかなり仕事ができるようになりそうだ。

スケジュール管理がうまくなりそうなので、
ワークライフハーモニーが奏でられるのではないかと思っている。


時間、大事だね。

どんなふうに時間をつかうか、
どんなふうに時間をコントロールするか。


日々成長。

一日一日を楽しんでいきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦

Road1103

過去から未来へ。

日々は刻々と流れていく。

続けてきたことを手放すのにはかなり勇気がいると思う。

ずっと継続してきたことは、
それなりに意味があるからだ。

しかし、いつだって終わりはやってくる。

新しい場所に挑戦していくことは、
とてつもなくエネルギーがいることであり、
その中には、これまでの生活を排除することも含まれることだってあるはずだ。

今日から新年度。

新しい年の始まり。

職業柄どうしても、正月よりも、
4月1日のほうが、
新しい年の始まりっていう感じがする。

新しい年がスタートして、
新しい学年になって、
授業も変わって、先生も代わる。

クラスのメンバーが代わったり、変更があったり、
いろいろとやることはあるけれど、
やはり新しい年が始まるとワクワクすることは間違いない。


中野通りの桜並木も、
なんとか4月まで持ちこたえてくれて、
まだまだ見ごろです。

そんな中、この大空の下、
新しい気持ちになれることは、本当に幸せなことだね。


継続していくのは難しいけれど、
どんどん溜めていけば、いつか飽和して、
全てできなくなってしまう。

そんな重圧と戦ってはいるけれど、
自分の原点となるような行動は、忘れちゃいけないし、
続けていきたいものだよね。

意味がなくてもいい。

自分が自分であるために。

それは続けていかなければいけないな~、と思っている。


自分にとってはそれが、
日記を書く事であり、
このブログを書く事であり、
本を読むことである。


ブログは、受験が終わり、
なんだか落ち着いてしまって書く事ができなかった。

3月は、本も3冊しか読んでいない。


忙しいこともあるが、
それよりも「何をしたらよいかわからない不安」の方が勝っていたように思う。


何をするかわかっていれば、忙しさの中に自分のやりたいことを組み込み、
生産性を上げることができる。
そういう自信もある。

けれど、何をしたらよいかわからないというのは、
もう考えるべきポイントが違いすぎる。


しかもわからないものはわからないので、
一種の開き直りのようなものもある。


3月は、自我を喪失していたと言えるかもしれない。

だからこそ、ものすごい成長の種になる時間だったな。

新しいとしが始まり、
また、新たな挑戦が始まる。


その前で、怖気づいて逃げるわけにはいかないし、
立ち向かっていくことでこそ、道が拓けるのだということもわかっている。


今年も楽しみだね~。


頑張りますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »