« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

一人暮らし

Road1108


過去から未来へ。


日々は刻々と流れていく。


引っ越して10日以上が経った。

新居にも慣れたが、
本当にようやく「一人暮らし」を始めたという感じだ。

今までの生活はなんだったんだろう。

しかし、心に余裕を持つことこそが、
人生を送って行くためには重要だと思える。


毎日掃除をしている。

そして毎朝自分で朝ごはんは準備をしている。


朝ごはんを準備をしていると言っても、
作っているわけではないんだけれどね。


今日もレトルトのハヤシライス。

けれど、レタスをちぎって、きゅうりを切って、そこにプチトマトを添えて彩りを鮮やかにしたサラダを隣に。

代謝をよくするためにキムチを食べる。

そして便通をよくするために野菜ジュースを一杯。

それを食べ終えたらプレーンヨーグルトを器に持って、
ハチミツをかけて食べる。

ハチミツはカロリーが高いのでかけすぎないように。


食べ終わったら、皿に汚れがこびり付かないうちに洗います。

めんどうだけど、後でやるほうがかなりめんどくさい。

どうせやらなきゃいけないし。

食べ終わったら、
部屋の掃除。


フローリングもかけられるコロコロのやつを部屋中一通りかける。


まだ汚れが目立たないうちにやることが大事。

そうすることが、キレイな状態を保つんだということを実感。

もう10日ぐらいできているから、
これからも続けていかないといけないな。


できていないのは風呂掃除。

なんとなくこすったりはしているんだけれど、
入念には出来ていないからそこだけが不安、というか不満。


これからしっかりと時間をとっていきたいね。


ゴミ捨ても洗濯もきっちりできているのは自信になるね。

あたりまえのことなんだけれど、
当たり前のことだからこそしっかりとやっていきたいと思うんだ。

これからも続けていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外に出してみようということ

Road1107

過去から未来へ。

日々は刻々と流れていく。

アウトプットは非常に大事だと思う。

いつも考えていることはあるが、

頭の中がパンクしそうになることもある。

そんな時はインプットが多くて、
頭の中がごちゃごちゃになっているのだろう。

まずは外に出してみることも大事だ。

別にまとまっている必要はない。

グダグダでもいい。

とりあえず出してみる。

方法は何でも良い。
書いてみてもいいし、
ブログに打って見てもいいだろう。

誰かに話しても良いと思う。

とにかく外に出してみること。
それによって見えてくることもあるし、
スッキリすることもある。

今日はそんな気持ちでブログを書いているので、
書いているだけでスッキリする。

普段書いていて、
なんだかまとまっていないときは、
頭の中もまとまっていないことが多い。
そんな時はやることが多すぎなのかな。
とりあえず手を広げてみれば良いというものでもない。

勢いで行ってみることも大切だけれど、
自分が出来ることを見極めることも、同じぐらい大切だと思う。


大事なのは自覚。

自分の現状の力がどのぐらいで、
どこまでなら耐えられるかを正確に判断する力。

それは大事だね。

これから先もいろいろなことがあると思うけれど、
自我とよく相談しながら、
前に進んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出戻り

Road1106

過去から未来へ。

日々は刻々と流れていく。

GWが終わり、なんとなくぽっかりと、
隙間のような時間が流れている。

塾としてはこれから夏期講習の準備を行い、
時間を過ごしていくことになる。

6月にはテストもある。

イベントを待ちながら、
こちらから能動的に働きかけができるように。

教室長になってから6年目。

ある程度一年間の流れは掴んだと言える。

しかし、生徒にとってはいつだって初体験だ。


しっかりとこちらもフレッシュな気持ちでありたいし、
新しい先生にはきちんと対応をしていきたいと思っている。

昨日から高校生が来るようになった。

2月まで中学生として通ってくれていた生徒。

多くの生徒が小学生からそのまま通ってくれていたが、
中学卒業のタイミングで塾も卒業していった。
いつかは卒業していくもの。

寂しさはあるが、
これから大きく羽ばたいていってくれという期待もある。


しかし、
戻ってくる生徒もいる。

やっぱり自分ひとりではなかなか難しいと言って、
また塾に戻ってくる。

それはそれで嬉しいことだと思う。

本当は卒業したんだから、
自分で頑張れよ、と門前払いをすることもできる。

しかしそこまでの厳しさはまだ自分の中にはない。


必要とされているという錯覚が、
自分の中で喜びに変わっているんだな。


自分が必要とされているわけではないのかもしれない。
自分と同じ能力がある人がいれば良いわけであって、
特に自分でなければいけないわけはない。
しかしそれでも嬉しい。

また一緒に歩めるということは、嬉しいことだと思う。

そんな風に、多くの人に支えられてこれまでの道のりを歩んできた。


大学生講師として働きながら、
教師を目指すことを目標とし、実際に現在教壇にたっている先生もいるし、
塾生として卒業を迎え、

3年経って先生として帰ってきてくれた生徒もいる。


多くの人に支えられて、今までやってこれたな。

振り返れば振り返るほど、ありがたみを感じます。

これから先も、自分自身も努力していこう。


楽しい5月を送れるようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジを継続すること

Road1105

過去から未来へ

日々は刻々と流れていく。


久しぶりのブログだ。

GWが終わり、日常が戻ってきた。
休みをゆっくりするということは素晴らしいことではあるが、
やはり自分の居場所はここだと感じることができる。

絶妙なバランス。

仕事ばかりでも息が詰まるけれど、
休息ばかりでは人生は味気ないだろう。

自分の人生をどのように味付けていくか、
その中に仕事を通して自分のやりたいことを全うするということが大きく関わってくるのではないかと思う。

さて、GWが終わったということで、
もう来年のGWまで、心が休まる日々はない(笑)

来年も再来年も、GWはゆっくりと休むことができるように、
毎日をしっかりと過ごしていきたいと思う。

具体的には自分との約束を守るということ、
これに尽きる。


GWは引越しをした。

これが今年一番のイベントであって、
おそらくこれ以上のモノは今年はないだろう。

しかし、非常に良い部屋、キレイな部屋に引っ越したのだから、
せっかくならその状態を維持したい。

ということで毎日の部屋の掃除を日課にしようと思っている。

こんなことはこれまでやったことがない。

しかし今回はいろんな人の助けも得ているし、
自分を成長させることができるチャンスだ。

ダイエットに成功した今、
あとはキレイを維持することができれば、
大きな変化を遂げることができると確信している。

自分ができないと思っていることに挑戦する。

それがチャレンジであるならば、
20代後半にして、ようやくいろいろなことにチャレンジをすることができるようになってきた。

自分の力を過信することなく、
謙虚にひたむきに、毎日コツコツと続けていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »